コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

Navigation

現在位置: ホーム / Events / semi2017

PHASE/0 利用講習会

 

第9回 PHASE/0 利用講習会: 基礎編

2017年12月13日(水) 

東京大学 生産技術研究所 As棟 中セミナー室4 (As311-312室)

 

参加申し込みはこちら

PHASEシステムの普及を目的とした講習会ですので、参加申請者が定員を超える場合、一組織からの参加は一名に限らせていただくことがございます。また同じ理由から、利用経験の豊富な方には参加のご遠慮をお願いすることがございますので、予めご了承下さい。

開催概要 :

第一原理電子状態計算ソフトウェアPHASE/0は、東京大学 生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センターで実施された「イノベーション基盤シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクトの成果物の一つであるPHASEを基礎として、PHASEシステム研究会を中核とする体制の下で開発改良が行われています。PHASEシステム研究会は、普及活動に積極的に取り組んでおり、定期的に利用講習会を開催しております。今までに、全8回(基礎編を7回、応用編(反応)を1回)開催し、参加者の皆様から高い評価をいただいております。

この度、ご要望にお答えし、9回目(基礎編としては8回目)となるPHASE/0利用講習会を開催いたします。電子状態計算(バンド計算)に初めて取り組む方を対象に、講義と実習を組み合わせて、理解しやすいように工夫したプログラムを用意いたしました。

多数の皆様方のご参加をお待ちしています。

主催 東京大学 生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センター
共催 物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点ナノセオリー分野 量子物性シミュレーションG
PHASEシステム研究会、特定非営利活動法人 物質材料科学ソフトウェア研究会
株式会社アスムス
後援  
協力 みずほ情報総研株式会社
会場 東京大学 生産技術研究所 As棟 中セミナー室4 (As311-312室)
アクセス
対象 PHASE/0をLinux上で使用して電子状態計算に取り組みたいとお考えの方
参加費 無料    ※但し事前登録が必要です。
参加申込み

下記参加申込みページからお申し込みください。(実習の定員 約10名)

参加申込み

2017年12月7日(木) 締切  (参加の可否については後日ご連絡します。)

問合せ・申込み先 PHASEシステム研究会 (物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点)
事務局  phase_system[at]nims.go.jp

プログラム(予定) :

10:00 - 10:05 主催者挨拶
10:05-12:00 PHASE/0の機能紹介
Linuxの使い方
PCを使った計算実習
昼食
13:00 - 15:00 PCを使った計算実習

注意事項 :

本講習会では実習を行うため、参加者自身でノートパソコンをご用意ください。 
LinuxについてはWindows上に仮想環境を構築して、そこでLinuxを動作させます。
仮想環境構築については申込者自身に行って頂きます。作業手順については申込後に連絡を取らせて頂きます。
要求スペック: Windows7, 8もしくは10が動作すること(32bit不可)。 CPUがIntel AtomのPCは不可。

PHASE/0について :

PHASE/0は、密度汎関数理論に基づく擬ポテンシャル法による平面波基底の第一原理電子状態計算プログラムです。全エネルギー、電荷密度分布、 電子の状態密度、バンド構造、安定な原子構造、などの計算ができます。
(URL: https://azuma.nims.go.jpをご参照下さい)